グルメ・クッキング

2018年1月 3日 (水)

あけましておめでとうございます

29_005t「おせちもいいけどカレーもね!」

というCMがありましたね。

ハウスククレカレーが1976年、キャンディーズの歌で正月に流した。

そうなんだ! もう40年も前のことなんだ!

当時の正月といえば、商店はちゃんと正月休みを取っていました。もちろんコンビニなんてない時代でした。

正月料理を食べ飽きた頃、このCMに刺激されカレーが無性に食べたくなったものです。

下のURLでCMが見られます。

https://ord.yahoo.co.jp/o/video/RV=1/RE=1515048455/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93d3cueW91dHViZS5jb20vd2F0Y2g_dj1OZ0VOUWZiSTU0UQ--/RS=%5EADBs7PyV5jn4zN8w2nV4Mefz44eRkw-;_ylt=A2Riol6GfExa6E4AjQqHrPN7

このCMを思い出したからというわけではありませんが、カレーが食べたくなって、太田市にある印度料理店「モティ」に家族で行って来ました。

29_007t僕が注文したのは、このお店で一番辛いカシミールカレーです。

一口食べただけで汗が吹き出てきます。

完食する頃には、顔や頭から汗が流れ出し、耳や顎からポトンポトンと落ちてくるので、ハンカチが相当濡れてしまいます。

でも美味です。

この辛さのお陰で、年末年始酒で痺れっぱなしの脳味噌が、霞を払ったようにクリアーになりました。

で、ほっぽったままのブログを更新する気になったわけです。

このお店は調度品にも凝っています。

29_010tインドの立派な彫像。

調べてみたら、ガネーシャというヒンドゥー教の神様だそうです。

4本の腕を持つ、商売と学問の神だとか。

今度行った時には、お賽銭を上げましょう。

29_015t男子トイレの内側に取り付けてあったドアノブです。

ボブジェームスのアルバムジャケットを思い出したよ。

そうか、あの写真もドアノブだったんだなあ。

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

還暦だ~~! ガチョ~~~ン!

Rimg3276t暦は嘘をつかないのか、7日の立冬を過ぎた頃から寒い日が続き、今朝石油ストーブを出した。

早速ストーブに鍋をのせて、ストーブ料理。

一週間前に塩漬けにした豚肉のブロックを煮込んでみる。

Rimg3280t_2冬の定番「ポテ」、洋風「おでん」だ。

5年前にも同じような記事を書いている。

http://shingongen.way-nifty.com/speak_like_a_child/2011/12/post-8679.html

我が家の毎年の定番だ。

Rimg3281tサラダはニンジンの細切りにニンニクドレッシング、カシューナッツ、干しぶどうを加えたもの。

Rimg3275r

ニュージーランド、マールボロのワイン

kimuraという名が面白い。

今日は、僕の誕生日。

還暦を迎えた。

今朝は家内が美味しい赤飯を炊いてくれた。嬉しかった。

これで、干支を5周したわけだが、あとせめて2周元気でいたいものだと願う。

このブログの副題「還暦を目前に、老いを受け入れ、老いに抗う」の変更を余儀なくされた。

どうしようか.......

せめて傘寿までと区切るのもなんだし...

「還暦を目前に」を省き、今日から「老いを受け入れ、老いに抗う」にするとしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

チアシード御飯のすすめ

Rimg2920ここ数週間、毎朝食べている「チアシード御飯」を紹介します。

まずは下準備。

冷蔵庫から生卵を出して、お湯に浸します。

チアシードは、卵かけ御飯にのせるのですが、やはり冷蔵庫から出したての冷たい卵より、人肌に温めた卵の方が美味しい気がします。

Rimg2923チアシードを大さじ1~2杯、鉢でよくすります。

殻付きのままだと、オメガ3脂肪酸、カルシウム、鉄etcの豊富な栄養素が腸を素通りしてしまってモッタイナイ。

すり終わったら、水とめんつゆで味を調えます。

僕はこれに刻んだネギを加えます。

Rimg2924_2熱々の御飯の真ん中に穴を開けて、生卵を流し込みます。

今朝は麦御飯でした。

Rimg2925

とろろ芋状になったチアシードと納豆を半々、御飯にのせていただきます。

一箸入れると生卵がくずれ、黄身が流れ出してきていい塩梅。

作るのに10分以上。

食べるのは2分以下。

毎朝、儀式のようにいただくようになって、便通もスルッと良くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

光の春を楽しみながら

二月に入り、急に日が長くなってきました。

この時期を「光の春」というそうです。

春とはいえ、気温はまだ低く、季節風も冷たい。

Rimg2509rひとりで留守番の日曜日。

土鍋で石焼き芋を作ってみました。

土鍋の底にしわくちゃにしたアルミホイルを敷いて、蓋をして焼くだけです。

Rimg2510r石油ストーブの上にのせて、後は文庫本など読みながら、じっくり待ちます。

火力にもよりますが、今日は4時間ぐらいかかりました。

Rimg2513r焦りは禁物。

芋が簡単に割れるようになるまで、がまんがまん。

Rimg2524r

ホクホク甘~い石焼き芋には、コーヒーが不思議とよく合います。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

フォーとパクチーのこと

Rimg1510このひと月の間、いかなる理由か知らないが、我が町の主要スーパーから、忽然とパクチーが姿を消した。

全く手に入らなくなる状況になると、人間、無性に欲しくなるもので、パクチーの種をベランダの植木鉢に蒔いた(何とも怪しいね。ヤク中患者のようだな…)

そして、やっと芽が出てきた矢先に、この朗報。

近所のスーパーでパクチーを売り出し始めた。

Rimg1499t
それも、以前売っていたタイからの輸入品でなく、なんと国産。

しかも、輸入品は袋詰めで少量198円だったのが、10倍はありそうなボリュームで一束98円。

そこで、今日、雨の休日、パクチーをフォーの上に山盛りのせて食べることにした。

Rimg1507
フォーは、最近のTVコマーシャルで発売を知ったエースコックの即席麺。

まだ、僕の住む足利でスーパーの店頭に並んでないので、アマゾンで箱ごと入手した。

でもね、この新発売のフォーがイマイチなんだな。

Rimg1508
ベトナム帰りの妹からもらった、やはりエースコック(ベトナムエースコック)のものに較べると、一味違うんだ。

テレビのCMじゃハノイの味とか言ってるけれど、大企業の悲しさだねえ。これ。日本の大衆に迎合してさ、味をマイルドに抑えちゃってる。

この製品、エスニックが売りなんでしょ!

なのに、インパクトが足りない。

ライスヌードルはとっても美味しいよ。

だがスープが現地モンと別物なんだよ。

本場のスープの粉には、キラキラ光る結晶、魔法の粉が入っているぜ。

麻薬か?まさか!

そう、粉の正体は、もちろん「味の素」。

ベトナム人は「味の素」を入れれば入れただけ美味しくなると信じているきらいがある。

エースコックさん!! 日本人向けの新商品を開発するより、ベトナムから自社製品をそのまま持ってくるだけでイイんじゃないのかえ?

フォー好きな顧客の何パーセントかはベトナムで食べた味を求めているはずだ!

日本人の味覚スペクトラムは世界一だって。そんな気がする。 
Rimg1501
ブツブツ・・・ちょっと残念なので、本場の味に近づけるために僕がしたこと。

勿論、味の素ね。これ大事。それにニンニクおろし。ニョクマムを数滴。ライムをギュッと搾って、唐辛子をババッとかける。

パクチーは絶対条件。

そうすりゃ、美味しくなるね。

ダンチだよ。

金取れる。試してごらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

茄子って良い色

Rimg1417t


夏野菜の糠漬けを毎年やるようになって5,6年になる。
焼きミョウバンを使うと茄子の発色がよくなると知っていたが、面倒なのでやったことがなかった。
見た目がどうあれ味が変わるわけないのだからとも思っていた。
昨日、気が向いて初めてやってみたら、驚き桃の木山椒の木!
こんなに良い色に仕上がった。
こりゃあ癖になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

ワタリガニ

Rimg1130tいつもの魚屋さんに行ったら、普段ないものがゴロリ。

岩手産のワタリガニとのこと。

2匹で800円。

茹で方まで教えてもらった。

Rimg1132tこのカニは肉もミソもそんなに多くはないが、兎に角甘く美味。

少し口に入れて、ぬる燗を味わう。

だらだらと良い時間を楽しめたよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

今年の糠漬けは満点

Rimg0993r今年はうまくいった。

毎年、糠床をこしらえるが、今年は今までで1番美味い。

去年まで、この樽に、カビの臭いがしたので、2ヵ月前から、徹底的に塩素と日光で消毒を重ねた。

そして、今年は、自宅の精米機に残った糠をたくさん加えてみた。

そのせいか、米のいい香りがする。

また、ネットで購入した乳酸菌の粉末を入れてみた。

Rimg1012r_2
繰り返しになるが、今年はうまくいった。

だから、毎日ビールが楽しい。

膝の痛風発作が恐い。

ヤバイ!

梅雨は明けないのに、気分はもう夏だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

鯛づくし

Rimg0204鯛が食べたくなったので、馴染みの魚屋に電話した。

Rimg0192

「三枚におろして、一枚は刺身で、もう一枚は鯛御飯にするからそのままで、アラもお吸い物にするから下さいね」

天然物の鯛一尾で2000円。

土鍋で炊く

Rimg0205今晩は家内が出かけていて、大学一年生の息子と二人で御飯。

アラのうち、カブトと胸びれは塩焼きに。

Rimg0206_3

鯛一匹で、刺身、炊き込み御飯、潮汁、塩焼きの4品を楽しめる。

Rimg0207

腐っても鯛というけれど、鯛はやっぱり魚の王様だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

今はなき「知味飯店」風焼きそばを作ってみた

001今から20年ぐらい前、「知味飯店」という中華料理屋が湯島聖堂の裏にあった。

大学医局時代、この店にはずいぶんとお世話になった。

左は閉店するという噂を聞きつけ、食事に行った時に撮ったマスターとのスナップ。

この店の味は一生忘れないだろう。

003急に思い立ち、今日の昼ご飯に、この店の名物だった「五目焼きそば」を思い出しながら再現してみた。

先ず、焼きそば麺をサラダオイルで軽く焦げ目がつくまで揚げます。

005「知味飯店」では、フクロタケやクワイを加えていたけれど、僕の町ではそんな中華食材は手に入らない。

でも、可能な限り彩りを豊かにするために、例えばウズラの玉子の水煮、カマボコ、烏賊、豚肉、ヤングコーンなどを今日買って来て炒めた野菜に加えた。

味付けは、昔の記憶を元に、紹興酒、オイスターソース、醤油、黒酢、生姜である。

006野菜炒めが出来たら、先ほどの麺を入れて、水解き片栗粉でとろみを出し、ごま油をかけたら出来上がり。

すごい高カロリーで、お腹いっぱいの食後には、自分の血液が脂肪で白濁してしまうんじゃないかという感じである。

その点、昔食べた味が再現出来たんじゃないのかなあって思う。

ウン、この味ならカネ取れるよ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)