« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月21日 (水)

AYUKO さんのライブが楽しかった

Ayuko_2友人に誘われるまま、桐生のライブハウスに行く。

何の情報も、予備知識もなく、初めて聞いたAYUKO さんのジャズボーカルが実に良かった。

美しい彼女は完璧な歯列の持ち主で、矯正家の僕にとって申し分のない被写体。

気がつけば、演奏中ずっと僕は彼女にカメラを向けていた。

1_ayuko_002_13その場のノリでCDも買ってしまった。

ところが、このCDが秀逸。

1回聞いて棚の中というCDが多い中、既にもう5回は聞いている。

Ayuko_004t_4



スタンダードの「Speak Low」や「Mac The Knife」そして大好きな「September Song」が入っている。

これらを作曲したワイルの曲を集めて一枚のCDに仕上げたのが本アルバムである。

Ayuko_087t_3浅川太平のアレンジとクラッシック音楽的な彼のピアノが際立っている。

この日彼にサインをしてもらったのだが、彼はなんと左ききであった。

左手のタッチに左きき独自の繊細さがうかがわれるような気がした。

Ayuko_104t_3耽美的なバラードはややもすると自己陶酔の世界になってしまい、聞き手が置き去りにされることもままあるが、本アルバムでは、竹内直のサックスやクラリネットがスパイスとなって絶対飽きさせない。

退廃的な曲でも、竹内の音が曲想にマッチしていて実に素晴らしい。

Ayuko_019t_4そしてAYUKOさん。

ハスキーな声でこれからがとても楽しみなジャズシンガーじゃないかと思います。

このCD、僕がスイングジャーナルだったらゴールドディスク大賞をあげちゃうのにね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

持ってる人っているんです

Takaisanすごいオーディオマニアがいるということで、友人に連れられ、あるお宅を訪問。

WEオーディオを聴かせて頂く。

Photo大きな真空管が怪しく光っていた。

Photo_2重量級のターンテーブル。

バリレラ?製カートリッジの音は深~く、厚い。

Photo_3この家の主はこんな超高級車まで所有している。

Photo_4

おまけに、再婚したてで、若く美しい奥様の手料理を頂いた。

またまたおまけに、彼はゴルフのハンディが9だって。

なんだかなあ・・・

でも、不思議と嫉妬しない自分がいる。

だから僕はお金に縁がないんだね。

坦々とあるがまま。

負け惜しみじゃなくてね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »