« 燕(つばくろ)岳に初挑戦 | トップページ | 我がまち自慢・・・泰鵬 »

2016年8月15日 (月)

調性には色がある?

Rimg3242先日、娘が音大時代の友人を家に連れてきた。

彼女たちの会話を聞いていると、

「E dur ってキラキラしてるよね?」

・・・・ E dur:ホ長調のことですって。

「そうね。キラキラの中に少し紫を感じる」
なんて話をしている。

なんだと~~っ! 調性に色を感じるって!
僕には理解できないことだ。

ネットで検索したら、音を聴いて色が浮かぶ「共感覚」というものがあるのだそうだ。
常人には理解できない特別な感覚だという。

二人に [F] はと尋ねると口をそろえて「緑」と答える。
ベートーベンの田園とかシューマンのトロイメライが [F] である。

二人が感じる調性の色を聞いてみたら、それぞれ微妙に違うが、ほとんど同じような回答を得たのでメモをし、手元にあったドビュッシーの楽譜と照合してみたら・・・・

なるほど「月の光」変ニ長調は彼女らの言葉通り「暗い感じ」であり、「亜麻色の髪の乙女」は「水色」で、曲のイメージと一致する。

そんな感覚を想像できない僕には、そんな二人が超能力者のように見えた。

音楽を聴いて色彩が見えたら楽しいんだろうな。

羨ましく思った。

|

« 燕(つばくろ)岳に初挑戦 | トップページ | 我がまち自慢・・・泰鵬 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調性には色がある?:

« 燕(つばくろ)岳に初挑戦 | トップページ | 我がまち自慢・・・泰鵬 »