« YOZAKURA | トップページ | 那須を自転車で走った »

2016年4月27日 (水)

チアシード御飯のすすめ

Rimg2920ここ数週間、毎朝食べている「チアシード御飯」を紹介します。

まずは下準備。

冷蔵庫から生卵を出して、お湯に浸します。

チアシードは、卵かけ御飯にのせるのですが、やはり冷蔵庫から出したての冷たい卵より、人肌に温めた卵の方が美味しい気がします。

Rimg2923チアシードを大さじ1~2杯、鉢でよくすります。

殻付きのままだと、オメガ3脂肪酸、カルシウム、鉄etcの豊富な栄養素が腸を素通りしてしまってモッタイナイ。

すり終わったら、水とめんつゆで味を調えます。

僕はこれに刻んだネギを加えます。

Rimg2924_2熱々の御飯の真ん中に穴を開けて、生卵を流し込みます。

今朝は麦御飯でした。

Rimg2925

とろろ芋状になったチアシードと納豆を半々、御飯にのせていただきます。

一箸入れると生卵がくずれ、黄身が流れ出してきていい塩梅。

作るのに10分以上。

食べるのは2分以下。

毎朝、儀式のようにいただくようになって、便通もスルッと良くなりました。

|

« YOZAKURA | トップページ | 那須を自転車で走った »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チアシード御飯のすすめ:

« YOZAKURA | トップページ | 那須を自転車で走った »