« 憧れの水晶岳へ ① | トップページ | 憧れの水晶岳へ ③ »

2015年8月28日 (金)

憧れの水晶岳へ ②

Rimg1292t烏帽子小屋の隣に設けられた展望台。

小屋のご主人と一緒にご来光を拝んだ。

大町方面の下界は雲にすっぽり覆われているが、ここは天上の楽園。

青空の下を歩けそうな一日の始まりだ。

Rimg1298t

快適な尾根歩き。

後ろを振り返ると、昨日登った烏帽子岳が僕に手を振っていた。

Rimg1300t

一瞬顔を見せてくれた槍の穂先。

Rimg1306t

目指す水晶岳が次第に大きく見えてくる。

Rimg1313t

野口五郎までの稜線。

Rimg1317t

イワツメクサが笑っていた。

Rimg1343t

鷲羽の姿がカッコイイ。

Rimg1349t

水晶岳の水晶。

Rimg1347t

ずっと登りたかった水晶岳の頂上で40分景色を楽しんだ。

絶景かな!とはいかなかった。快晴の時にここに立てたらどんなにか幸せだろうな。

|

« 憧れの水晶岳へ ① | トップページ | 憧れの水晶岳へ ③ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの水晶岳へ ②:

« 憧れの水晶岳へ ① | トップページ | 憧れの水晶岳へ ③ »