« 今年の糠漬けは満点 | トップページ | 酒田へ、そして鳥海山へ その① »

2015年7月 9日 (木)

ワインの試飲会

Rimg1039tワインの試飲会なるものに初めて参加してみる。

渋谷のオシャレなイタリアンレストランを会場にして行われた。

居並ぶのはカリフォルニア、ニュージーランド、オーストラリア産など160種以上のワイン。

ワイングラスを渡されて、お目当てのボトルからワインの前に立てば、ほんの一寸注いでもらえる。

ワイン一本の値段は千円台のものから、一本4万円のものまで。

2千円、3千円クラスの品が多かったかな。

Rimg1037今日の収穫。

値段が高ければ美味しいワケでないということがよく分かったことである。

1万円以上するワインでも一口飲んで、「何じゃこれ?」と感じるものも多々あった。

気にくわなければ、グラスに残ったワインはテーブルに置いてあるバケツに惜しげもなく捨てる。

そんな天に唾するような行為に初めは馴染めなかったけれど、そうしなければ、数多くのワインの試飲が出来ないから仕方がない。

それでも結局40本弱しか試せなかった。

今まで、ピノノワールを美味いと思ったことが余りない。

今回、会場に多数置いてあったので、いくつも挑戦してみたが、やっぱり僕にはその良さが分からない。

グラスの中で時間と共に華咲くように薫りが変化するニュアンスは分かったような気もするが、カベルネソービニヨン、シラー、マルベックの方が飲んでいて楽しいな。

Rimg1043
試飲会からの帰り道、夜9時頃の交差点。

外国人の真似をして写真を撮ってみた。

しばらく来なかったけれど、昔に較べて渋谷はずいぶん大人の街になったなあ。

|

« 今年の糠漬けは満点 | トップページ | 酒田へ、そして鳥海山へ その① »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワインの試飲会:

« 今年の糠漬けは満点 | トップページ | 酒田へ、そして鳥海山へ その① »