« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月28日 (木)

那須に行って来ました

Rimg0906r那須の新緑が見たくて出かけた。

家内を誘う。

家内は大の毛虫嫌いなので、アウトドアが苦手。

それをだましだまし、茶臼岳は火山だから樹林帯がほとんどない、よって毛虫はいないと言いくるめて連れ出す。

Rimg0913r登山口から歩き始めて一時間足らずで峰の茶屋に到着。

家内は「もうダメ、限界」と言うが、ごまかしごまかし、朝日岳の頂上まで引っ張り上げる。

Rimg0916
ニセ穗高という異名のある朝日岳は、チャカチャカっと登れる。

ただ、この時期、雪渓のトラバースもあり、緊張する場面も。

Rimg0922

下山後、駐車場付近で見つけたタンポポの綿毛。

Rimg0923r
那須のお楽しみはなんてったって、共同浴場の「鹿の湯」

男風呂には六つの浴槽有り。

41°42°43°44°46°48°

ぼくは48°は無理なので、46°で汗を流す。

マジ、アツイ。

46°のお湯から出る時、風呂に入っている人に注意された。「お湯を揺らすな!」

ジッとしていれば我慢できるが、お湯を揺らされると、急に熱さを感じるのだ。

「スミマセン」と謝った。

Rimg0927rここ数年間で那須が面白くなってきているように思われる。

昔は、軽井沢に較べて野暮な避暑地だったが、街道を外れたところに小洒落た店が増えてきた。

今日立ち寄ったのが「PENNY LANE」というベーカリー。

店内にはビートルズの曲が流れている。

ビートルズグッズがたくさん置いてあった。

60代半ば?かなあ、ひどく派手な出で立ちの店主と思しき御仁が現れた。

ドン小西?のような恰幅の良い御仁。

ビートルズマニアのお店なんだね。

パンの他にデミタスカップとコースターを買ってしまう。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

Exciting City ハノイ! (バイクの巻)

Rimg0725rハノイを訪れた人は誰でも、バイクの多さに度肝を抜かれるだろう。

そのほとんどが HONDA のバイクである。

4人乗り、5人乗りをよく見かけた。

赤信号でも平気で交差点に突入する。

のべつ幕無しにクラクションを鳴らす。

カーチューン ROAD RUNNER の鳴き声を思い出す。

街中が「ミッ!ミッ!」と喧しい。

月曜日の朝、通勤風景をビデオで撮ったので下のURLをクリックしてみて下さい。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/21JzWVmYoDY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

動画の中で男女が歩いているのは、一応、横断歩道です。

道路を渡るときのコツは、勇気を持って怯まず、一定速度で歩くことだそうです。

一定速度であれば、バイクが歩行者の動きを予測して上手によけてくれます。

ただ、バイクが逆走してくることも、良くあるので、反対方向にも気をつけなくてはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

Exciting City ハノイ! (街歩きの巻)

Rimg0742rRimg0700r_2昨日に続いて、ハノイの旅行紀です。

社会主義国家なのに、街を歩いていても威圧的な雰囲気は全くない。

国旗は至る所に掲げられていますが、左写真のように社会主義を思わせる造形物は少ないように感じました。

もっとも、台座にどんなプロパガンダが書いてあるのか分からないのですが・・・

旅行先で、僕は観光名所に殆ど行きません。

でも、孔子を祀る聖廟があると聞いて訪れたくなったのが「文廟」という遺跡。

それは僕が、日本最古の学校のある町、足利市に住んでいるからです。

ここ「文廟」はベトナム最古の学校だそうです。

Rimg0699r足利学校に較べたら、敷地も遺産のボリュームも桁違いに大きい。

歴史を感じます。お土産の種類も豊富です。

その昔、科挙に合格するために、ここで勉学に励んだそうです。

ところが今では、社会主義の御多分に漏れず、官吏になるのに賄賂が最も有効な手段だそうで残念に思います。

とまれ、足利市に住んでいる大勢の人々に観てもらいたいなあって思いました。

Rimg0715r街を気ままに散歩していると、狭い路地を発見。入ってみる。

ベトナムでは、飼い犬にリードを付けないようです。

すれ違う時、少し怖かった。

因みに、犬を食べる習慣もあるそうで、飼い犬がさらわれることも、よくあるそうです。

Rimg0717r_2特に目を引いたのは電柱に巻かれたグチャグチャ電線。

これは、ベトナム名物だそうです。

家の撤去の際に余った電線をそのまま巻いておくという説もありますが、オブジェの一つとして見るとこれも面白い。

聞くところによると、この電線から一寸失敬の盗電もあたりまえとか?

Rimg0728r立ち寄ったマーケットのサンダル売り場。

商品のサンダルに足首だけのマネキンが付けてあるからグロテスク。

Rimg0747rハノイ旧市街の商店街。

これは靴屋さんの町並み。

同じ職種の商店群が、集合して街を彩る。

例えば、眼鏡屋さん、シルクの生地屋さん、手芸屋さん、家具屋さん。

それぞれがブロックを作って競い合っている。

だから、街歩きが分かりやすいし、買い物が楽しい。

Rimg0762r

横道に逸れると街路樹が、強烈な日差しを遮ってくれる。

木陰の多い街並みが心地よい。

Rimg0730r_2


西湖の夕暮れ。

何を釣っているんだろうか?

ベトナムの男性は優雅に見える。昼間からお茶を飲んでいる。酒を飲んでいる。

それに較べて女性の働く姿が逞しく思えた。

Rimg0767r

内陸に位置するハノイは湖の周辺に街を発展させてきた。

でも、生活排水はジャブジャブ垂れ流しだそうだ。

街を歩いていると、実際、ドブ臭い。

この湖が綺麗になった時、ベトナムの次なる未来が見えてくるのではなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

Exciting City ハノイ! (食の巻)

Rimg0693rもう5年も、ハノイに住んでいる僕の妹が、そろそろ帰国するという。

家内が、妹のいるうちに、どうしても行きたいと言うので、ゴールデンウィークに行って来た。

夫婦だけでの海外旅行は新婚旅行以来だ。

昼飯時にハノイの町に着いて、先ず連れて行ってもらったのが、フォーのお店。

Rimg0690r


店の入り口には巨大な寸胴鍋が待ち構えていた。

店中に充満する、ケモノ臭。

異国の臭いだ。

Rimg0688r

麺は少なめなので、揚げパンのような物をスープに浸して食べる。

Rimg0705r

基本、朝食はホテルでバイキングを戴いたが、昼と夜は妹夫妻に案内してもらった。

これはバインセオというベトナム風のお好み焼き。

Rimg0720r


ブンチャーという肉のスープに米麺をつけて食べる料理。

いろいろな種類の香草がモリモリ食べられる。

ベトナムのパクチーは柔らかく、香りも穏やかだという。

Rimg0765r

デザートも素晴らしい。

チェー。

ライチ、ジャックフルーツ、マンゴ、アボカド・・・etc. 季節のフルーツの上に、ココナッツミルクと練乳を合わせたシロップをかけた物。

クラッシュアイスをのせて戴く。

Rimg0763r

チェーにソフトクリームをのせたのもある。

このソフトクリームはネットリしていて身体に悪そうだったが、美味かった。

食いしん坊の妹夫妻がハノイにいたからこそ、味わえたんだと、深く二人に感謝。

ベトナム人は宴会の時にワインで乾杯するそうだ。ソ連の影響でウォッカの消費量も多いという。地酒も数種飲んでみたけれど、蒸し暑いハノイではベトナムビールが一番口に合った。

Rimg0679r_2Rimg0691rRimg0707rRimg0774r





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »