« 第37回尊氏公マラソン | トップページ | 酒は大七 »

2014年11月13日 (木)

飯坂温泉

Img_2265家内と二人、福島の飯坂温泉に出かけた。

200円ほどで入れる共同浴場を巡り歩く。

最初に入ったのは鯖湖湯(さばこゆ)。

雰囲気ある木造の作りに魅了された。

Img_2266ウィークデイだったので人の姿もまばらであった。

お湯の温度は少々熱いけれど、気持ちよく温まることが出来た。

Img_2284

二軒目は波来湯(はこゆ)、飯坂温泉駅のすぐ側にある、真新しい施設だ。

Img_2287

お風呂巡りも2軒入ると満足してしまうのだが、この日は寒かった。

湯冷めしそうになったのでもう一軒ハシゴした。

導専(どうせん)の湯

Img_2288三つの中でここが一番熱かった。

飯坂温泉はおしなべてお湯が熱い。

浴槽は二つだが、熱い方に身体を沈めるのは無理だった。

でも、ここが一番お客さんが多かったよ。

Img_2283温泉街の川に沿って隙間なく建てられた温泉宿。

そのほとんどが廃墟ビルのようだった。

ここだけではない、地方の悲しい温泉街の姿である。

素晴らしいお湯を楽しめたけれどなあ。

|

« 第37回尊氏公マラソン | トップページ | 酒は大七 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

湯量の豊富な土地なんですね。
44℃だって「とってもとっても熱い湯」だと思うのですが沈めるのですか?

投稿: ナツ | 2014年11月15日 (土) 17時56分

46度くらいまでなら気持ちよく浸かれます。
サッと入ってサッと出る。
粋な江戸っ子みたいなのがいいです。
ナツさんは、手作り石鹸を愛用しているくらいだから、バスタイムは長そうですね。

投稿: はーびー | 2014年11月16日 (日) 21時25分

ええーっ46℃?
入った途端、痛くないですか?
やけどしそう。江戸っ子は大変ですね。
わたしはおっしゃるとおり、38℃くらいで長ーーいです。

投稿: ナツ | 2014年11月16日 (日) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯坂温泉:

« 第37回尊氏公マラソン | トップページ | 酒は大七 »