« 飲み過ぎに注意です | トップページ | 栗の皮を剝く »

2014年9月28日 (日)

申し訳ないが気分がいい

006t中学生の時に聞いた、岡林信康の歌。

「申し訳ないが気分がいい」をふと思い出して、YouTube で聞いた。

♫抜けるような空が痛い

 風がヒゲに遊んでゆく

 申し訳ないが気分がいい

 全ては此処につきるはず

 どうしてこんなに当たり前のことに

 今ままで気づかなかったのか

007t♫緑が瞳をえぐり出し

 谷川と鳥たちの歌

 申し訳ないが気分がいい・・・・

子供だった当時の僕にはこの歌の良さが理解できなかった。今改めて聞いていい歌だなあと思う。

まさに、この歌のような、今日一日であった。

017ta雲ひとつない空。

風もない、絶好のサイクリング日和。

友人と約60キロの峠越えを楽しんできた。

025t足利から桐生に向かい、渡良瀬川の土手を走る。

桐生川沿いに北上し、桐生川ダムに出る。

さらに山を登り、飛駒に降りて須花トンネルからココファームワイナリーというコース。

060t実りの秋。

038t

ワイナリーのテラス。

テントの下に這わせた葡萄棚。

039t

ほどよい疲労感。

ほどよく冷たいワイン。

生きてて良かったと思うひとときだった。

|

« 飲み過ぎに注意です | トップページ | 栗の皮を剝く »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 申し訳ないが気分がいい:

« 飲み過ぎに注意です | トップページ | 栗の皮を剝く »