« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

栗の皮を剝く

Img_2171t食事の時に子供のことで家内と口喧嘩。

なにやら険悪なムード。

家内は黙って、栗の渋皮を剝き始める。

なんだか大変そうなので、隣に座って僕も手伝った。

生まれて初めて栗の渋皮を剝いたが、一人では面倒な作業だ。

Img_2175t_2

2人で30分、40個の栗を剝いた。


甘露煮作ろうね。


さて、クチナシ、何処にしまってあったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

申し訳ないが気分がいい

006t中学生の時に聞いた、岡林信康の歌。

「申し訳ないが気分がいい」をふと思い出して、YouTube で聞いた。

♫抜けるような空が痛い

 風がヒゲに遊んでゆく

 申し訳ないが気分がいい

 全ては此処につきるはず

 どうしてこんなに当たり前のことに

 今ままで気づかなかったのか

007t♫緑が瞳をえぐり出し

 谷川と鳥たちの歌

 申し訳ないが気分がいい・・・・

子供だった当時の僕にはこの歌の良さが理解できなかった。今改めて聞いていい歌だなあと思う。

まさに、この歌のような、今日一日であった。

017ta雲ひとつない空。

風もない、絶好のサイクリング日和。

友人と約60キロの峠越えを楽しんできた。

025t足利から桐生に向かい、渡良瀬川の土手を走る。

桐生川沿いに北上し、桐生川ダムに出る。

さらに山を登り、飛駒に降りて須花トンネルからココファームワイナリーというコース。

060t実りの秋。

038t

ワイナリーのテラス。

テントの下に這わせた葡萄棚。

039t

ほどよい疲労感。

ほどよく冷たいワイン。

生きてて良かったと思うひとときだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

飲み過ぎに注意です

Img_3058
自販機で何気なく買った「グリーンシャワー」という炭酸水。

「ホップの香り」とあったのでビールのような苦みを期待して買ったのだが、ホップはインチキでマスカット香の炭酸水。

僕のように、ホップのイメージに釣られて手に取るオジサンもいるのだから、営業戦略的にはまずは成功か?

草の香りは確かにする。

ウヰスキーを割ったら絶対美味いと直感したので、試してみたら大当たり。

アマゾンでケース買いしてしまった。

♫~ウヰスキーはお好きでしょ・・・でも・・・少量で我慢がよろしいようで、酒が多すぎるとこの草の香りが消えてしまって、普通のハイボールになってしまうから注意です。

虫の声が聞こえるこの季節になると、何故かウヰスキーが飲みたくなるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

JAZZとは心を開くことと見つけたり

8_0038_017先月、小山市のジャムセッションで悔しい思いをしたので、少しピアノの練習をした。

先週末、岩本町の吉田ピアノ教室でのセッションに挑戦。

曲は「Moanin’」

今日は、いつもより楽しく弾けた。

ドラムの鈴木さんに、褒めてもらえて嬉しかった。

8_015やっぱり、お稽古事は日々の精進に尽きる。

単純明快。

当たり前の事。

それともう一つ。JAZZは自分をさらけ出すこと。

さらけ出すと自分の下手さに面と向かい合える。

今の自分の実力を俯瞰して見れる。

だから、下手な自分を恥ずかしいとは思わない。

それが自分の今の実力だから。

ダメな自分をそのまま受け入れる。

ただ単に、うまく出来ないのが悔しい。情けない。

悔しいと思うと、次の機会のために頑張ろうと思う。

その繰り返しなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »