« 足利花便り 3 | トップページ | 自転車で草木ダムまで »

2014年4月10日 (木)

かき菜に歓喜そしてゲンナリ

Img_1747JR両毛線沿線にお住まいでない方には馴染みがないはず。

この時期、私たちの食卓に毎日出てくるのが「かき菜」 。

菜の花の仲間で、毎日搔いても(採っても)すぐ葉が伸びてくるのが名前の由来と聞いている。

Img_1751春になると必ず食べさせられるこの野菜。

子供の頃は嫌で嫌で堪らなかった。

歳を重ねた今、美味しいと感じるようになってきた。

今日も、患者さんから一抱え戴いた。

いろんな人が持ち込んでくるので、一家で消費できなくなることもある。加えて、結構足が速いから、大抵はゆがいて上の写真のように切って冷蔵庫で保存する。

Img_1749この時期は、かき菜の味噌汁、かき菜のおひたしが食卓に毎朝並ぶ。

今晩は、白ワインを開けたので、洋風にオリーブ油、ニンニク、鷹の爪、塩、胡椒で炒めて食べた。

もうそろそろ食傷気味。

かき菜にゲンナリする時、本格的な春がやって来る。

僕は毎年そう感じております。

 

|

« 足利花便り 3 | トップページ | 自転車で草木ダムまで »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かき菜に歓喜そしてゲンナリ:

« 足利花便り 3 | トップページ | 自転車で草木ダムまで »