« 娘と二人で初日の出 | トップページ | 朝日新聞を読んで今日思ったこと »

2014年1月26日 (日)

雪の赤城山を登る

003山の会で赤城山に行った。

「耐寒訓練」と称し勇み挑んだものの、3月並の気温で風もなく、前夜は日本酒と鍋、テントの中で大宴会。

さすがに寝坊して、出発が8時半になってしまったが、まずまずの登山日和であった。

005大沼から、駒ヶ岳、黒檜(くろび)山へ登るルート。

途中、筑波山、東京スカイツリーが望めた。

013雪が締まっていて、アイゼン歩行が楽しかった。

015下山途中で見えた、大沼(おの)。

全面氷結している。

020原発事故の影響で、大沼で釣ったワカサギは食べることが出来ない。

前には大勢の釣り人で賑わっていた湖面だが、人の姿が少なくて寂しい。

何時になったら、放射能汚染から解放されるのであろうか。

悲しい現実を見た。








|

« 娘と二人で初日の出 | トップページ | 朝日新聞を読んで今日思ったこと »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の赤城山を登る:

« 娘と二人で初日の出 | トップページ | 朝日新聞を読んで今日思ったこと »