« 鳴神山 979.7m | トップページ | 山口晃展 »

2013年12月11日 (水)

カワハギとキモ

先週、鱈の白子でお世話になった魚屋に行く。

Img_1555「カワハギあるけれど、持ってくかい?」

干物でしか知らなかった「カワハギ」、刺身で食べるの今日が初めてかな。

ここ栃木県は海無し県だからね。カワハギなんて滅多にお目にかかれない。

魚屋さんで、刺身の他に肝をおまけで付けてくれた。

家族4人、ポン酢でいただく。

フグのような食感、ヒラメより深い味わい。

し・あ・わ・せ~なひととき。

Img_1559このブログで最近、白子、フォアグラなど、立てつづけに紹介しているから、誤解されてしまうかも知れないが、それほど贅沢三昧ではないのだ。

僕は、安くて美味いものが好き。

このカワハギ、小鉢4人前で1000円だったよ。

高くてウマイは当たり前。

安くて美味いもの手に入れるのが僕のこだわり。

それには、まちの魚屋さんと仲良くなること。

想像してご覧よ。

歩いて買い物に行ける場所に八百屋も魚屋も肉屋も酒屋も、なくなってしまった地域社会を。

スーパーだけしか存在しない「まち」の姿を。

まだ、小売り屋さんがある街に住んでいる諸兄。できるだけ、街の魚屋さんに足を運んでみて下さい。

イイこと必ずありますよ、特に、寒くて魚の美味しい、この季節には。

そう、日本食は世界遺産になったのですから。

|

« 鳴神山 979.7m | トップページ | 山口晃展 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

小売りの魚屋さんに行ったことない、、
ダメダメな日本人です。
魚が捌けないので苦手で・・・。
持つべきものは料理上手なだんなさんですね。

投稿: ナツ | 2013年12月11日 (水) 22時48分

ナツ様
僕だって、魚捌けないです。
後片付けが大変そうだもの。
特に夏場は、アラがすこしでも台所に残っただけで匂いの処理に非常に困る。
生ゴミの回収、毎日じゃないし・・・
僕はただ食い意地が張ってるだけです。
捌いてくれる魚屋さんと仲良しになればよいのです。

投稿: はーびー | 2013年12月12日 (木) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワハギとキモ:

« 鳴神山 979.7m | トップページ | 山口晃展 »