« 読谷村の少女、ぜんざい、座喜味城跡 | トップページ | おおー!サントリーホワイト! »

2013年9月 5日 (木)

首里城周辺を散策しました

3泊4日の沖縄旅行。

一泊目は首里城近くのホテルだったので、翌朝、散歩に出た。

Img_1027_2
台風15号は、先島諸島に風雨をもたらしていたが、本島で大きな影響は無かった。

とはいうものの、上空を流れる雲の動きは速く、風は湿っていて蒸し暑い。

県立首里高校が近くにあるからか、歴史を感じさせる小さな床屋さんや文具屋さんがあって嬉しい気分になる。

Img_1028

Img_1009首里城は以前見学したことがあったので、今日はパス。

石畳の道を目指す。

着いてみて驚いたのが写真でも分かるような急勾配。

もちろん車は通れない。

この辺りの人々の暮らしは大変だと思う。

ゴミの収集や宅配会社など、サービスをする側だって苦労しているんだろうな。

NHKの朝ドラで、古波蔵恵理の実家としてロケに使われたという家屋も残っていたよ。

Img_1021_4「おおアカギはこちら」という案内板があったので、何のことか分からないまま進んでみたら、現れたのは、6本の巨大な木であった。

神が宿っていそうな雰囲気。

キジムナーが出てきてもおかしくない・・・・実際に出てきたのは、何匹ものヤブ蚊で、僕も女房も何カ所も食われ、ドラッグストアで「ムヒ」を買う羽目に。

今朝の散歩。歩いた距離は短かったが、山歩きを趣味とする僕でさえ、脚が疲れた。

ホテルに帰る道すがら、急勾配の坂道を下っていると、前から、80歳は越えているだろう老婆が歩いて登ってきた。

「大変ですね」と声をかけたら、「気をつけてね」と逆に言われてしまった。

空港とビーチリゾート以外の沖縄は、坂の多い地域であることに気がついた。

広大な平らな場所には米軍が居座っているしなあ。

|

« 読谷村の少女、ぜんざい、座喜味城跡 | トップページ | おおー!サントリーホワイト! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

首里金城町石畳道に行かれたのですね。
沖縄らしい所の代表的な一つです。とても良い雰囲気ではなかったでしょうか?

今は引っ越ししていませんが、友人がその近くに居たのでよくその辺には行きました。

樹齢200~300年のアカギですね。

投稿: yanbaru | 2013年9月 7日 (土) 09時45分

yanbaruさん
コメントありがとうございます。
金曜の午前中に歩いたのですが、石畳を訪れる人影もなく、のんびり歩けました。いい雰囲気でした。

投稿: はーびー | 2013年9月 7日 (土) 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首里城周辺を散策しました:

« 読谷村の少女、ぜんざい、座喜味城跡 | トップページ | おおー!サントリーホワイト! »