« 今日、歯を「抜かれた」 | トップページ | ひとりで鰻屋 »

2013年8月 9日 (金)

ガラナと村上春樹

Facebook でガラナの話題が出て、無性に飲みたくなったので、ネットで衝動買い。

最安値だったのが名古屋の会社。24本で、2790円(送料別)だった。

Img_1575_2


久しぶりに飲んだその味は・・・・・

約35年ぶりだからなあ、こんなもんだったのかなあ・・・・

もっと、インパクト強かったような・・・・

うまいのだけれど、これなら「オロナミンCドリンク」でもいいかな。オロCの方が栄養価?高いし。

僕が東京に出てきた1975年頃には、喫茶店でガラナ置いてある店がいくつかあった。

どの店にあったのか、よく覚えていないけれど、水道橋にあったジャズ喫茶「スイング」で飲んだのだけは、はっきりと覚えている。

駅からすぐの神田川沿いにあった店で、ディキシーランドジャズばかりをかけていた。

この店は1985年に閉めてしまったとのこと。

ここで若い頃の村上春樹がバイトをしていたという。

お客がほとんどいない地下一階の暗い店内。冷えたガラナの栓を抜いてお客の前に静かに差し出す村上春樹の姿を思ってみる。

|

« 今日、歯を「抜かれた」 | トップページ | ひとりで鰻屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラナと村上春樹:

« 今日、歯を「抜かれた」 | トップページ | ひとりで鰻屋 »