« 今宵のBBQ | トップページ | ガラナと村上春樹 »

2013年7月30日 (火)

今日、歯を「抜かれた」

今日、友達の歯医者に歯を抜いてもらいました。

右上第一小臼歯。糸切り歯の一つ後ろの歯です。

歯根が破折して、保存不可能と自分で判断していたけれど、なかなか抜歯の決断がつかなかった。

歯をなくすのは悲しい。切ない。

自分は歯科医ということもあり、日常的に患者さんの歯を抜いています。

けれど、抜いてもらうのはそうそうあるわけではないのです。

父も祖父も歯医者だったけれど、僕の歯はあまり管理してもらえなかった。

裕福な家庭に育ったので、甘いお菓子には事欠かず、小学校時代は、僕のウチのおやつ目当てに友達が遊びに来たぐらいです。

幼稚園の頃の写真を見ると、全ての歯は溶けてしまって、味噌っ歯でした。

歯の痛みは殆ど全て経験しているので、患者さんの辛さは分かっているつもりですが、今日はことさら辛かった。

何故かというと、自分の「老い」を痛切に感じたから。

「齒」の訓読みは「よわい」です。

一本、そして、また一本歯を失い年老いていくのでしょう。

漢和辞典みてたら、「没レ歯」…シヲボッスと読んで、一生を終わる意味だそうです。

みなさん、歯は大事にしましょうね。

|

« 今宵のBBQ | トップページ | ガラナと村上春樹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

歯の苦しみはすっごくよくわかります。
わたしも味噌っ歯でした・・・。
だから子どもの歯はしっかり磨きましたよ。

がったがたの奥歯を抜いて、
幸い今は悪いところはないらしいので8020目指します!
検診もちゃんと受けます!

投稿: ナツ | 2013年8月 4日 (日) 17時07分

ナツさん。
どうもです。
無くなったものは返ってこない。
村上ワールド以上の喪失感を感じている今日この頃です。
ナツさんも、お大事に。

投稿: はーびー | 2013年8月 4日 (日) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日、歯を「抜かれた」:

« 今宵のBBQ | トップページ | ガラナと村上春樹 »