« 桜、ふたたびの加奈子 | トップページ | 富士山より怖い高速道路 »

2013年5月 6日 (月)

渡良瀬川の起点と終点

山に行く時は早起きが原則だが、昼からでも出掛けられるのがサイクリングのいいところ。

利根川支流、渡良瀬川。我が故郷の川である。

その堤防にあるサイクリングロードを走る。

昨日は、初めて利根川まで、つまり、渡良瀬川が消えてなくなる地点まで行ってみた。

家からここまで約40キロ。なんやかんやで、今日は98キロ走った。

Img_0446_2

渡良瀬川の源流は、百名山でもある皇海山(すかいさん)だ。

利根川と合流する場所を「起点」とは、これ如何に?

とすると、源流は「終点」なの?

下は、四,五年前に登った皇海山の写真

Img_0483

母なる川が生まれる地点と消え去る地点、両方とも車だけでは行けない場所にある。




これは、おまけの画像。渡良瀬川河川敷にはグライダーの滑走路がある。

離陸の場面を初めて見て感動した。

|

« 桜、ふたたびの加奈子 | トップページ | 富士山より怖い高速道路 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬川の起点と終点:

« 桜、ふたたびの加奈子 | トップページ | 富士山より怖い高速道路 »