« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月24日 (木)

9条どうでしょう

昨年秋、SNSを通して、内田樹(うちだたつる)の存在を知る。

氏のブログを見て、今「私淑」に近い状態。言葉を操る達人。知性に圧倒される。青春期に、三島由紀夫や大江健三郎の知性に「痺れた」経験を持つが、そのときに近い感覚。明快な理論の組み立てが快感である。

2006年の安倍政権の動きに反応して単行本が発売され、6年たった今、第2次安倍政権誕生のタイミングで文庫本化され、店頭に並ぶという縁がおもしろい。

執筆している4人共に改憲必要なしとの立場であるが・・・・・

9条を考えるきっかけを作ってくれる良書だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

八重の桜

Img_0631NHK大河ドラマ「八重の桜」が好調だ。

前作の「平清盛」はまともに見る気がしなかったが、今作はおもしろく見ています。

ただし、初回は会津弁が聞き取れず、消化不良。

方言を忠実に表すのも良いのだが、言葉の意味が理解できなくてはNG。

データ放送の妙味、解決策として我が家では、日本語字幕を活用して見ている。これならセリフが判る。

Img_0637それにしても、覚馬役の西島秀俊はズルイ!

格好が良すぎる。

今日の3回目では、「純情きらり」でも披露しなかった上半身の肉体美を見せつけた。

僕の体とは大違い。

較べること自体が間違いなのだが、男はやっぱ体が命だよなあ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

ステキな金縛り

高2の息子がTSUTAYAでDVDを借りてきた。

三谷幸喜のヒット作だという。

聞いたこともない「ステキな金縛り」という映画。

2011年10月29日封切りで、大ヒットしたというのだが、とんと記憶にない。

震災の年だったもんね・・・・

僕は元々、三谷幸喜は才能を鼻にかけているようで、ちょっと苦手。取り巻き俳優連中に崇められ、男・橋田壽賀子といったイメージ。

女房は「変人に見えるけれど、三谷は単に一人が好きなだけだよ」と擁護するが、朝日新聞の連載コラムも読む気がしない。

鳴り物入りのCMにつられ、映画館で観た「ザ・マジックアワー」を楽しめなかった経験もあり、まあ、事前の予備知識ゼロ、期待もゼロ状態で「ステキな金縛り」を観た。

いやいや、頗る面白かったよ。

142分もある作品だが、少しも飽きずに観られた。

端役にいたってもオールスターのオンパレード。

福島出身の西田敏行が、震災の年にこんなコミカルな演技をと思いきや、クランクアップが前年の2010年であると知り、納得。

それから、連続テレビ小説「あすか」の竹内結子がこんなに「いいオンナ」になっているとは知らなかった。ただ、佐藤浩市はいらないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

新年の抱負

Img_0606年が明けたからといって、新しい人生が始まるわけもないのに、多くの人が、「今年の抱負は・・・」などと語ってしまう。

守れもしないのに・・・

そんなことをするのは、大体がおっちょこちょいであって、僕は暫く口にしていない。

ところが、何を間違ったか、今年は誓ってしまった。

Img_0611”運動をしなかった日には、酒を飲まない”

最近、休肝日もなく飲み過ぎて、体調を崩したり、重量オーバーになってきたからだが、実に馬鹿なことを決めてしまったものである。

運動の内容は、30分間のジョギング(5km)ないしはswimming (1km)、または、1時間以上の散歩ないしは自転車ということにした。

Img_0612今日は、近所の山を2時間ほど歩いた。

山の中腹にある、蕎麦屋「蕎遊庵」で昼飯を摂る。

汗をかいたご褒美に、身欠き鰊とお酒を、そして、おせいろ、かけそばを注文。

昼間からいい気分。

酒を飲みたい一心で元旦から今日まで続いているが、かえって食欲が増して体重が増えそうだ。

Img_0614毎日飲むには、毎日運動しなければならない。

でも、例外をもうけてある。

他の人に誘われた時には、やむを得ないので、仕方なく酒を飲んでもいいことにした。

誰か、呑みに誘って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »