« 八重の桜 | トップページ | 会田誠展 »

2013年1月24日 (木)

9条どうでしょう

昨年秋、SNSを通して、内田樹(うちだたつる)の存在を知る。

氏のブログを見て、今「私淑」に近い状態。言葉を操る達人。知性に圧倒される。青春期に、三島由紀夫や大江健三郎の知性に「痺れた」経験を持つが、そのときに近い感覚。明快な理論の組み立てが快感である。

2006年の安倍政権の動きに反応して単行本が発売され、6年たった今、第2次安倍政権誕生のタイミングで文庫本化され、店頭に並ぶという縁がおもしろい。

執筆している4人共に改憲必要なしとの立場であるが・・・・・

9条を考えるきっかけを作ってくれる良書だと思います。

|

« 八重の桜 | トップページ | 会田誠展 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「イイネ!」します!
内田樹って、伝える力がハンパないですよね。
わたしの入門書は『寝ながら学べる構造主義』です(笑)

投稿: ナツ | 2013年1月24日 (木) 22時35分

ああ、迂闊なことを書いてしまった。
「私淑」していると発言した以上は、全著作を読破して当然と言うこと。
まあ、ナンチャッテ私淑というところでご勘弁を。
でも、内田初心者として、ナツさんの「寝ながら・・・」を早速アマゾンで注文しました。

投稿: はーびー | 2013年1月25日 (金) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9条どうでしょう:

« 八重の桜 | トップページ | 会田誠展 »