« 自転車を買った | トップページ | 街中でハクビシンを見た »

2012年6月10日 (日)

自転車に乗ってわかったこと

Img_0142_4


自転車乗りの格好ってあるじゃない。

紡錘形の瓜のようなヘルメットに肌に張り付くようなシャツとスパッツ。

あの格好は嫌なのね。みんな、同じ格好をしている。僕はしたくないなあ。

そもそも、漫画「がきデカ」か「両津勘吉」みたいな体型をしている僕に、ヘルメットのようなかぶり物が似合うはずがない。ぴちぴちのシャツに、せり出した腹は納まりきれないし・・・・

でもね、自転車に乗り始めてから、あれって必然なんだってことに気がついた。何でもやってみないと分からないものですね。

変速機付きの自転車ってスピードが凄く出る・・・・というか、ギアの切り替えで急な坂道でもどんどん登れちゃうものだから、当然下りの急坂で猛烈にスピードが出るのだ。

転んだらアウトだから、ヘルメットは必需品。軽そうで、かつ、風通しも良さそう。

高速で走っているときに、だぶだぶのシャツだと空気抵抗大きいし、急激に体を冷やしてしまいかねない。風を遮断して、水蒸気だけ逃がせるタイプのあのシャツは理にかなっている。

ゴーグルもないと大変。風よけだけでなく、虫除けに欠かせない。走っていると、小さい虫が目に入って危ないのだ。

「お決まりの格好」の購入には、もう少し抗ってみようと思っているが、時間の問題かも。

Img_0145_4さて、関東は昨日梅雨入りで、今日もすっきりとしない空模様だったけれど、午前中は、雨が降らないというので、自転車に乗ってきた。

家を出て、藤坂峠、猪子トンネル、渡良瀬のサイクリングロードというコースで、所要時間は約2時間。

ジムに行くのもいいが、外で汗を快適にかくには、自転車は実にいいアイテムだと思います。

|

« 自転車を買った | トップページ | 街中でハクビシンを見た »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車に乗ってわかったこと:

« 自転車を買った | トップページ | 街中でハクビシンを見た »