« 街中でハクビシンを見た | トップページ | あまから家 »

2012年6月28日 (木)

自転車用パンツを買った

自転車に乗り始めたが、尻がサドルに当たって痛くて仕方ない。

というわけで、ネットでサイクルパンツなるものを購入。

二日後に届いたそれは、えもいわれぬ不思議な代物であった。

例えは悪いが、生理用品の巨大なのをパンツに貼り付けたような感じで、手にするのもおぞましい感じ。男がこんなの穿けるかよ!

当然、社会の窓もないので、小用を足す時困りそう。なんやかんやブツブツ言ってたら、女房が、「いっその事、大人用おむつの方が安くて便利かも」と言ってきた。

「馬鹿なことを」とブツブツ言いながら穿いてみたら、案の定歩きづらく自然とガニ股歩行になる。

このパンツ、肌に直に身につけるということなので、一旦穿くと、すぐ脱いでそのまま保管するには少し抵抗がある。一旦穿いてしまったのだから、いざ出陣という感じにどうしてもなってしまう。

出掛けようかどうしようかと迷っているときには、これを穿けば潔く出掛けられそうでイイかも。

確かに穿いて自転車に乗ると、お尻の痛さから少し解放される。

パッド付きサイクルパンツ

この間、自転車を始めたと記事にしたら、自転車好きで親切な N君がわざわざ僕の自宅まで、お古のヘルメットを持ってきてくれた。

峠越えをするならヘルメットは必需品だそうだ。猛スピードで急ブレーキをかけたときに体が飛ばされ、アスファルトに頭を打ちつける恐れがあるという。

だんだん、僕の嫌いな自転車乗りの格好が出来上がりつつある。

このまま行くと、何十万もするロードバイクが欲しくなってしまうのではないか?

自分が怖い。

|

« 街中でハクビシンを見た | トップページ | あまから家 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車用パンツを買った:

« 街中でハクビシンを見た | トップページ | あまから家 »