« 朝ドラフリーの幸せ | トップページ | レストラン ル・クール »

2012年4月11日 (水)

琴棋詩酒

今朝の日経新聞の春秋で紹介されていた言葉「琴棋詩酒」。

風流人の心得だそうな。

風流人たるもの、楽器の演奏に長じてなくてはならない。

孔子の時代からの習わしであろう。

だからというわけではないが、この春から、55歳5ヶ月にして、ピアノの稽古を再開した。

「40の手習い」を過ぎるが、物事を始めるのに年齢制限はない。

小伝馬町のJAZZ教室に通うことにした。

何事も、新しいことを始める時にはワクワクするものだ。

今、チャーリーパーカーの 「Confirmation」 に取り組んでいる。

とても、難しい。だからこそ、やりがいがある。

ピアノの稽古は、修行に近い。

嗚呼!!!公表してしまった。

こうして公表してしまったからには、継続しなければと、自分のけつに鞭を打つ。

Img_0035

 

|

« 朝ドラフリーの幸せ | トップページ | レストラン ル・クール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琴棋詩酒:

« 朝ドラフリーの幸せ | トップページ | レストラン ル・クール »