« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

ハナミズキ

Img_0032ワシントンD.C. ポトマック河畔の桜が、日本より贈られてから、今年で100周年になるそうだ。

その、お返しとしてアメリカから贈られたのが、ハナミズキであるということは、あまり知られていない。

四季折々に姿を変える、ハナミズキは、足利でも街路樹としてたくさん植えられている。

Img_0013_2

Img_0021_8


日本的な「ワビ」「サビ」と対極のところに位置するような佇まいなので、以前はあまり好きではなかった。

でも、最近見慣れてきたヨ。

さて、ワシントンの桜を見て、アメリカ人も、「もののあはれ」を感じるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

袈裟丸山

Img_0134_2正月に父親を亡くしてから、山歩きから遠のいていたが、天気がいいので、一念発起。

袈裟丸山(1908m)に行くことにした。

足尾方面は、まさに百花の季節で、麓の集落では、まだヤマザクラが綺麗に咲き誇っていた。

Img_0132_2

Img_0129_7でも山は、まだ冬の様相。

ツツジの蕾みも小さい。

Img_0111_5稜線に出ると、一面の熊笹。

幸せの尾根歩きだ。

今日は、初めて郡界尾根から登ってみた。

こちらからの方が、袈裟丸山の山容が美しく見られる。

Img_0113山頂付近は、雪が残っていて、足をとられて歩きづらかった。

ストックとスパッツ、軽アイゼンを持ってきて正解だった。

久々の山歩き。

往復6時間は、辛かったけれど、写真を撮ったり、熊笹に寝転んだり、気ままに一人で楽しむことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

たけのこ御飯

昨日、Img_0404山の会のD君が、奥さんの実家で採ってきたタケノコをわざわざ持って来てくださった。

「ヌカ」を附けてくるところが、いかにもD君らしい。

彼は僕の尊敬するグルメです。

新鮮なうちに戴くことにする。

実は、僕がタケノコに挑むのは、生まれて初めての経験。いつもは女房まかせだったので・・・

でも、皮むきは、クルクル剥けて面白かったし、ヌカを入れて卯でるのは、手間でない。

とても柔らかいタケノコだったので、短冊に切るのも楽ちんだった。

Img_0408_2
我が家では、アゲも鶏肉も加えない。

シンプルにタケノコのみ。土鍋で炊きます。

味付けは、市販の「白だし」で少し手抜き。

酒と醤油を加えて火にかけます。強火で8分、弱火で8分、蒸らして8分が目安。

Img_0418木の芽を飾って出来上がり。

「おこげ」を作りたかったたけれど、よく作れなかった。炭にするのが怖いので、「おこげ」を作るのは難しい。

米がきらきら輝いて、嬉しい春の味覚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

アパホテル 浅草・蔵前

Img_0007
昨晩、京橋で会合があったので、東京に宿泊した。

ネットで見つけたビジネスホテル。

昨年8月 open とのこと。

Img_0001
部屋に入ると、ダブルベッドに枕と寝巻きが二つ。

艶っぽいお出迎え。

悪さをしに来たわけではない。

ダブルのシングルユースとはありがたい。

Img_0002


テレビだって、AQUOS亀山の52インチ。

ホテルのサービスを喜ぶべきところであろうが、液晶画面の価格下落に喘ぐ、製造業者を心配する。

シャープは大丈夫なのだろうか。

Img_0003_2
早朝6時の最上階にあるスパからの眺め。

隅田川の向こうに、スカイツリーが望める。

これで、一泊4,800円とは、お得です。

また、来ましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

足利花便り

ソメイヨシノは終わってしまっても、足利の桜の見頃は続きます。

Img_0052織り姫山の大島桜。

薫るような気品の高さに魅了されます。

Img_0065八重桜も今が見頃。

春の日差しに桃色が冴えます。

Img_0084市営グランド北の枝垂れ桜並木は、最盛期を過ぎましたが、まだ楽しめます。

鑁阿寺の枝垂れ桜も見事でした。Img_0095_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

ぬか床

Img_0042三年育ててきたぬか床が、カビ臭くなってしまったので、年末に捨てた。

春らしく晴れた昨日の日曜日、新しいぬか床に挑戦。

香りの高いぬか床になりますように。

カブの葉っぱとキャベツを入れて・・・

パン!パン! ← 柏手を打つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

レストラン ル・クール

Cimg1929
めずらしく女房とランチに出かけた。

足利の「ル・クール」

桜が満開で気持ちがいい。

Cimg1925
ランチのコースは2種類。

「煮込みハンバーグ」を女房が

僕は「鯛のポアレ」

最初に出てきたのは、野菜たっぷりのスープ

熱々でおいしかった。

次に出てきたサラダも、実に新鮮であった。

Cimg1928メインの鯛も良いお味でしたが、あまり好きでない春菊を多く使っていて残念。

塩も少しきつめ。

テーブルに塩の小瓶やミルを3種も置いてあるのだから、控えめにして欲しかったなあ。

でも、その後のデザートもよかったし、最後のアールグレーの淹れ方に真心を感じたので2重丸。

これで、2000円はお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

琴棋詩酒

今朝の日経新聞の春秋で紹介されていた言葉「琴棋詩酒」。

風流人の心得だそうな。

風流人たるもの、楽器の演奏に長じてなくてはならない。

孔子の時代からの習わしであろう。

だからというわけではないが、この春から、55歳5ヶ月にして、ピアノの稽古を再開した。

「40の手習い」を過ぎるが、物事を始めるのに年齢制限はない。

小伝馬町のJAZZ教室に通うことにした。

何事も、新しいことを始める時にはワクワクするものだ。

今、チャーリーパーカーの 「Confirmation」 に取り組んでいる。

とても、難しい。だからこそ、やりがいがある。

ピアノの稽古は、修行に近い。

嗚呼!!!公表してしまった。

こうして公表してしまったからには、継続しなければと、自分のけつに鞭を打つ。

Img_0035

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

朝ドラフリーの幸せ

「カーネーション」は素晴らしかった。毎朝見た。

しかし、今度の「梅ちゃん先生」は、一週間お付き合いしたが、ペケ!

BGMが好きになれないのが一番の理由かなあ。

諸々が生理的に合わない。

お蔭様で、これから半年間NHKの朝ドラから、わが身が開放された。

さて、余裕が生まれた朝に何しよう? そうだ、カメラ持ってジョギングだ。

Cimg1911_2足利のソメイヨシノの開花は、東京より2,3日遅れる。

今年は、例年より遅れて明日11日が見ごろかなあ。

左は今朝の大橋町近辺の様子。

Cimg1916

千歳の界隈もきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

春が来た

Img_0277 ここ何年間、桜の開花が早かったので、今年は、じれったい。

4月になって、ようやく暖かになったので、鑁阿寺のソメイヨシノのつぼみも膨らんできた。

この分だと、今週末には、お花見が出来そうだ。

Img_0281 けやき小学校の桜は、今にも咲きそうです

Img_0296

織姫山の彼岸桜が、やっと咲いた。

お彼岸から遅れること2週間。

日本の四季は、2週間単位で彩りを変えるから、ワンクールずれ込んだ感覚がある。

Img_0299

あちこちの白木蓮は今が見ごろです。

Img_0307

散歩中、どこからともなく素敵な香りが・・・

ありかを捜すと、低木で見た目は悪いが、この花が香りの主。

葉っぱは柊のよう。匂いはキンモクセイのようです。

この木の名前、ブログの友達、yanbaru さんなら、ご存知でしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »