« 飼い猫が死んだ | トップページ | 夜と呼ぶには早すぎて »

2012年1月13日 (金)

施主の挨拶

本日は、お寒い中お越し頂き、有り難うございます。

5日前、去る、1月8日。父は、長崎市グラバー邸近くのホテルで突然息を引き取りました。

私の16才の息子との2人旅、その日に帰るはずだった早朝5時、心筋梗塞でした。

病院に救急搬送されましたが、もはや、息はなかったようです。

長崎は、宗夫の父:厚のふるさと。厚もやはり歯医者で、戦前、長崎は諫早から足利に移り住んできたと聞いております。

今回の孫との2人旅は、墓参りを兼ねたもので、きっと、父にとって本当に楽しい旅行だったに違いありません。

父は、三度の飯より麻雀が好きでした。

命日となった1月8日は、1と8でインパチ。何とも、父らしい、覚えやすい命日と思います。

親のハネマン、インパチでハコテン、ドボン。ハンチャンの終了でございます。

そして、次のハンチャンは、私の親で始まります。

出来るだけ永く親を続け、この家を守って行く所存です。

生前は、父親が大変お世話になりました。これからも、私ども遺族に対し、ご厚情賜れば、幸いに存じます。

本日は、誠に有り難うございました。

|

« 飼い猫が死んだ | トップページ | 夜と呼ぶには早すぎて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 施主の挨拶:

« 飼い猫が死んだ | トップページ | 夜と呼ぶには早すぎて »