« モダンタイムス | トップページ | ポテ »

2011年12月 6日 (火)

マネーボール

マネーボール

月曜は男性1000円という隣町のシネコン。20時台の最終上映に行って来た。

79名定員の小振りな空間に、なんと、お客はぼく一人きり。

寒い日で「暖房がもったいなあ」と思いながらも、贅沢な時間をすごした。

野球映画であるから、MLBに興味のない人には、つまらないだろうな。

傑作とはいえないまでも、ぼくは面白く鑑賞出来た。

今年は、イチローの連続200本安打が、残念ながら途切れてしまったし、震災の年でもあったので、メジャーリーグにあまり注目しない一年であった。

ところが、巨人軍のホントにみっともないGM の涙の記者会見を見て、この作品にとても興味をもった。

そして、MLBのGMと日本のGMとが全く違うことを教わった。

本作の主人公、アスレチックスのGM ビーン氏は、まさに現役で、来シーズン、松井選手の再度獲得には動かないとの報道を見たけれど、松井はどこに行くのだろうか。

それにしても、ブラピはますますロバート・レッドフォードに似てきたよね。

|

« モダンタイムス | トップページ | ポテ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マネーボール:

» ある男の挑戦 [笑う学生の生活]
29日のことですが、映画「マネーボール」を鑑賞しました。 アメリカ メジャーリーグ アスレチックスの GM ビリー・ビーンの物語 メジャーリーグとはいえ 野球映画というよりは 人間ドラマ要素が強くて ビリー・ビーンの生き様がカッコ良く 相変わらず ブラピの演技...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 7日 (水) 23時27分

« モダンタイムス | トップページ | ポテ »