« アルトスル マルベック | トップページ | ラムチョップ 炭火焼き »

2011年10月12日 (水)

雨飾山

Img_1331 Img_1357山の会で雨飾山(あまかざりやま)に行って来た。きれいな名前の山なので、以前から気になっていた。

この季節人気の高い、深田久弥の日本百名山のひとつである。

9日に雨飾高原キャンプ場でテント泊、翌10日朝6時出発。木道を少し歩くと、ブナ林の急坂が続く。

それにしても、立派なブナ林だ。

Img_1340 途中の水場、荒菅沢。水が甘くて美味しい。多くの登山客でごった返す。今日は連休の最終日、晴天で、とにかく人が多い。

紅葉の氾濫といったおもむき。

登山道のない時代、深田久弥は案内人を伴って、この沢を登っていったと名著「日本百名山」に書いてある。見上げると上部の岩場は、恐ろしくきつそうだ。彼は相当すごい男であったのだなあ。つくづく思う。

Img_1346 樹林帯を抜け、尾根に這い出ると、美しい稜線、山容に出逢える。

Img_1351 頂上もご覧のとおり、人、人、人・・・

でも、後立山の、鹿島槍、五竜、唐松、杓子、白馬と連なる山々の姿が美しすぎて、いつまでもずっと眺めていたかった。

|

« アルトスル マルベック | トップページ | ラムチョップ 炭火焼き »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨飾山:

« アルトスル マルベック | トップページ | ラムチョップ 炭火焼き »