« ♪ふりむ~かないで~新潟のひ~と~♪ その1 | トップページ | ♪ふりむ~かないで~新潟のひ~と~♪ その2 »

2011年8月 9日 (火)

大文字さんには一生行くまい

こういうニュースは実に悲しい。

陸前高田市で、津波でなぎ倒された松を薪にし、その一本一本に、亡くなられた人々への鎮魂の言葉を被災者が毛筆で書いた。それを、京都の五山送り火で焼く計画があったそうな。

ところが、祭りを主催する京都大文字保存会では協議の末、燃やすことによって放射性物質が飛散する虞があるとし、これを中止にした。

しかし測定したら、薪から放射能は不検出。

それでも、保存会の決定は覆らず。

これは、京都市全体のイメージを大いに損なうニュースだ。

久々に、オジサンは怒ったぞ!

京都よ、思い上がるな!  被災地の人々の思いを何とする!

こんな不見識な人たちによって灯される光が美しく見えるはずもない。

僕は、一生大文字を見に行かない決意を固めた。

→ 元々、暑いこの時期、京都に行きたいと思ったことはないけれどね! 鱧なら東京でも食べられるし。

|

« ♪ふりむ~かないで~新潟のひ~と~♪ その1 | トップページ | ♪ふりむ~かないで~新潟のひ~と~♪ その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大文字さんには一生行くまい:

« ♪ふりむ~かないで~新潟のひ~と~♪ その1 | トップページ | ♪ふりむ~かないで~新潟のひ~と~♪ その2 »