« 一発でKOされてしまった曲 その2 | トップページ | 一発でKOされてしまった曲 その4 »

2011年6月 4日 (土)

一発でKOされてしまった曲 その3

大貫妙子(1995年作品)17枚目のアルバム TCHOU [チャオ!] の中の「美しき人よ」

何回聴いても飽きません。録音もきれい。

こんなに優れた作品も今は廃盤? MP3でダウンロード出来るようです。

ピアノにドン・グルーシン、ドラムにアレックス・アクーナというフュージョン界の巨人達がバックをつとめる。

そよ風を感じ、紅茶の香りに身を委ねなががら聴きたい。あるいは、そんな情景を思い起こさせるtune。

震災後、このアルバムの7曲目、「JAPAO」(ジャパン)を改めて聴いた。世界に誇るべき美しい日本の情景が眼前に浮かんでくる歌だ。涙がこぼれた。一刻も早く、日本を元に取り戻さねば。リセットしたい。子どもたちのためにも。

大貫妙子のブログを見た。

紡ぎ出す言葉が優しさに満ちている。是非ご覧あれ。http://onukitaeko.jp

|

« 一発でKOされてしまった曲 その2 | トップページ | 一発でKOされてしまった曲 その4 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一発でKOされてしまった曲 その3:

« 一発でKOされてしまった曲 その2 | トップページ | 一発でKOされてしまった曲 その4 »