« 一発でKOされてしまった曲 その1 | トップページ | 一発でKOされてしまった曲 その3 »

2011年6月 3日 (金)

一発でKOされてしまった曲 その2

Doce Doce (ドーシードーシーと発音)

Kenia というブラジル出身シンガーのアルバム ”Initial Thrill” (1987年)の3曲目。

カーテンが風で揺らぐ、初夏の昼下がり、うたた寝していた時、ラジオからこの曲が・・・

たゆたうようなメロディー、こなれたソプラノサックスのソロ。

衝撃を受け、ガバッと起きる。アーティスト名、曲名をメモして、CDショップへ走る。 → 走るはウソ

今日的に、少し古さを感じるかも知れないが、この時期、ドライブには最適な曲だと思っている。このCDには、全9曲収められているが、全て感じがよい。

残念なことに、すでに廃盤らしくアマゾンでは新品のCDが、プレミア付きの6000円以上で出品されていた。

でも、MP3用でダウンロード出来る。お試しあれ。

|

« 一発でKOされてしまった曲 その1 | トップページ | 一発でKOされてしまった曲 その3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一発でKOされてしまった曲 その2:

« 一発でKOされてしまった曲 その1 | トップページ | 一発でKOされてしまった曲 その3 »