« スターレーン ソーヴィニヨンブラン | トップページ | お茶の水を散策 »

2011年6月16日 (木)

枝元・見事なゆるキャラ

男のクセして、料理番組が好きです。

今週の火曜に見てしまったNHK、きょうの料理「実況!20分で晩御飯」

枝元なほみさんって面白すぎ!

ゆったりリズムの彼女が、20分のバトルに挑むスリル感。そのギャップが楽しめました。

牛乳と酢を混ぜて、乳清(whey)を作って、「ホエ~」と叫んだり、何だか可愛い。

おててがドラえもんみたいでまん丸。

一緒に見ていた娘が、「指が全部、親指みたいでカワイイ!」・・・・・キミキミ、それって、ほめ言葉じゃないよ!

でも、あまりにもキャラが立ちすぎて、肝心のレシピが、こちらの頭に全く残らなかったのが難点。

そこで、本日、番組で紹介していた「白い肉じゃが」の作り方を、「きょうの料理」のHPで調べ、作ってみた。

なになに・・・じゃがいも、玉葱、牛肉を、鰹だしと酒、味醂、塩で煮て、醤油を入れずに、牛乳、バター、粒コショウで味を付けるだって?

作る前に、味が想像できないレシピ。

作ってみて、想像していたとおり美味しくなかった。枝元さんが作れば美味しいのだろうけれど・・・

保守的な私としては、やっぱり、肉じゃがは醤油でしょう。朝ドラの「ちりとてちん」じゃないけれど、お母ちゃんの定番料理は何時でも茶色じゃなくちゃね。

牛乳、バター、粒コショウで味を調えるなら、具材のベースは鰹だしや味醂じゃなくてコンソメのほうが美味いんじゃなかろうか?

|

« スターレーン ソーヴィニヨンブラン | トップページ | お茶の水を散策 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枝元・見事なゆるキャラ:

« スターレーン ソーヴィニヨンブラン | トップページ | お茶の水を散策 »