« ガイヤック・アルボーレセンス 2007年 | トップページ | 開いた口が塞がらない »

2011年5月 5日 (木)

足利 仙人ヶ岳

Img_0397 足利市の最高峰、仙人ヶ岳(663m)

連休の間、4日だけ晴れたので、歩いてきました。

周回コースが取れるので、気が向いた時に、山歩きのトレーニングとして出掛けています。

あいにく、展望の良い場所はあまりないのですが、左写真のように、唯一、松田ダムが見下ろせるところがあり、昼ご飯はここで取ります。

沢沿いの気持ちの良い道もあり、魚の姿も見られます。

鎖が設置された岩場も一カ所あります。

概ね、3時間半ぐらいで一回りできて、気持ちの良い汗がかけますヨ。

Img_0410

この近辺の里山は、夏は暑すぎて歩けませんが、4月下旬から5月上旬は、ツツジが咲き乱れるのでお薦めです。

この時期だけ、沢からカエルの声が聞こえます。ゲロゲロというのではなく、犬の鳴き声みたいな特徴のある声です。多分、タゴガエルという種類だと思っていますが、目を凝らしても、その姿を一度も見せてくれません。

この日は、1m近くある、ヤマカガシに遭遇しました。

高山とは違った里山ならではの、生き物とのふれあいを楽しむことが出来ます。

|

« ガイヤック・アルボーレセンス 2007年 | トップページ | 開いた口が塞がらない »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足利 仙人ヶ岳:

« ガイヤック・アルボーレセンス 2007年 | トップページ | 開いた口が塞がらない »