« 鉄腕アトムと原発事故 | トップページ | オー・ボン・クリマ シャルドネ »

2011年4月 4日 (月)

どうしてこんなに悲しいんだろう

避難所のラジオから流れた「アンパンマン」で、子供が笑顔。それを見た大人にも微笑みが。そんな理由で、ラジオ局では最近まで、子供向きの曲を多く流していた。

無邪気で元気な子供の姿ほど、大人を勇気づけてくれるものはないだろう。

一方、「元気のでる曲を特集してお送りしてます」なんてこともやっているけれど、この惨禍を前にして、音楽では、なかなか、そう簡単に気分が明るくなったりなれないものだ。

唄は、人の心の増幅装置である。こんな時には、むしろ、涙を流しきれる曲の方が効果的かも知れない。

この間、ラジオで、吉田拓郎の「どうしてこんなに悲しいんだろう」がかかった。涙がとめどなく流れてきた。

「悲しいだろう みんな同じさ おんなじ夜を むかえてる・・・」 15,16才の頃、ギターを抱え友人達と歌った曲だ。吉田拓郎の歌声には、心に沁みるものがあると、今、改めて感じている。

「人間なんてララーラ ララララーラ・・・・」 明けない夜はないって言うけれど、長い夜になりそうだなあ。涙を出し切って、明日に備えるとしよう。

|

« 鉄腕アトムと原発事故 | トップページ | オー・ボン・クリマ シャルドネ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしてこんなに悲しいんだろう:

« 鉄腕アトムと原発事故 | トップページ | オー・ボン・クリマ シャルドネ »