« 軽井沢アウトレットで昼御飯を初めて食べた | トップページ | どうしてこんなに悲しいんだろう »

2011年3月29日 (火)

鉄腕アトムと原発事故

原発事故のニュースを見ながら、高校生の息子がポツリ。

「ロボットがいたらなあ」

そうだ、21世紀は、アトムの時代だったはず。

小学生の頃、「鉄腕アトム」が連載されていた月刊誌「少年」に夢中だった。

21世紀になったら、アトムのような人型ロボットが登場すると真面目に信じていた。

今、アトムがいれば、原発事故で大活躍してくれたのに・・・

放射能環境下で働ける人型ロボットがいない21世紀であることが、つくづく残念である。

アトムは、原子力平和利用の象徴。アトムは、夢の未来の象徴であったはずなのに。

アトムもウランも、今や、まがまがしいものに聞こえてしまうのが、とても悲しい。

手塚治虫氏は、きっと泉下で涙していらっしゃると思う。

|

« 軽井沢アウトレットで昼御飯を初めて食べた | トップページ | どうしてこんなに悲しいんだろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんと,アトムの世界って,ずーっと先のことのように思ってたけど,
今,21世紀なんだよね.

朝日新聞の夕刊に
「今こそ東京に原発を.東京湾を埋め立てて計画中の12基全部を引き受けよう・・・」とありました.
ほんとに,そうだよね.そこに,東電の本社,安全・保安院も置いて.
ーーー安全・保安院って,仕事,なんなの?
安全に保安する専門家なんじゃないの!って思うのは,私だけ?・・・
ぜーんぶ,東電のせいみたいな顔してる気がするのは,私だけ?・・・

投稿: jo | 2011年4月 1日 (金) 22時40分

もちろん、東電だけのせいじゃないよね。
頼りない現政府だけの責任でもない。
原発を選択していたのは、結局、私自身を含めて、選挙権のある全ての国民であることは確かなこと。知らなかったでは済まされない。求め続けてきた豊かさの結末がこの惨状であることが、堪らなく辛いです。
人間がコントロール出来ない核を今後どうするのか。日本人は今のライフスタイルを変えられるのか。
私は、取り返しのつかない環境汚染より、窮乏生活を選びたい。

投稿: はーびー | 2011年4月 2日 (土) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄腕アトムと原発事故:

« 軽井沢アウトレットで昼御飯を初めて食べた | トップページ | どうしてこんなに悲しいんだろう »