« FEEL LIKE MAKIN' LOVE | トップページ | ああ!栗原先生 »

2011年2月 6日 (日)

スパイヴァレー ソーヴィニヨンブラン 2009

オンラインワッシーズ   1974円

ウワバミのようにワインを飲む、友達のオーウラさんに感化され、ワインにべた惚れ、もうすぐ一年になります。

2千円以下で、普段飲みようのワインを日々探し続けております。

このクラスのワインで、また買ってみたいなと思うワインに出会える幸運は、それほど多くありませんが、いくつか、知っています。

例えば、チリのコノスル社のワインは、安くて、あまり外れはなく、毎日飲んでいても飽きない、まるで女房のようなワインだと思っています。昨年の夏は、コノスルのゲヴェルツトラミネールを何本飲み干したことか。ビールが全くいらなくなった。

でも、毎日同じワインでもつまらないので、他のも飲んでみようという気になります。

あのこ素敵だな、声掛けてみようかなみたいな・・・

少し、ドキドキしながら、新しいワインに手を伸ばすところが、ガールハントするのに似ています。(最近、全く無縁だなあ・・・ この歳なら、当たり前だけれど

主に、ネットで購入しますが、あの、ソムリエの能書き、どうしても馴染めません。

Img_0277 「パッションフルーツや熟したメロンのようなブーケに、ほんのりハーブの香りや火打石のようなミネラルを感じます」

そんなん感じるかーっ

感じなかったら、飲んじゃ悪いの?ん?

マスカットジュースのようなワインでクイクイ飲んじゃいました。普段あまり飲まない女房も、口当たりがいいねと言っておりました。

こんな感じのコメントで十分なのにね!

ニュージーランドのソーヴィニヨンブランは、人気があるというので、また、他にも試してみようと思っています。

|

« FEEL LIKE MAKIN' LOVE | トップページ | ああ!栗原先生 »

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパイヴァレー ソーヴィニヨンブラン 2009:

« FEEL LIKE MAKIN' LOVE | トップページ | ああ!栗原先生 »